未分類

ファリネは薬局で購入できるの?

投稿日:

ファリネの購入方法

ファリネは近所の薬局、あるいはマツモトキヨシなどの大型ドラッグストアでは取扱がありません。

あくまで通販のみ。ぜひ公式サイトから購入してください。

ファリネの価格ですが、定期コース初回は70%割引きされ、2,667円(税抜)となります。送料はもちろん無料です。

2回目からは、6,800円(税抜)。

初回はとても試しやすいお値段になっています。分量も多く、1ヶ月はたっぷり使えます。

ファリネを単品で買おうとすると8,890円。さらに送料が600円かかりますから、トライするなら定期コースが良いでしょう。

定期コースの場合、最低3回購入することが条件となっています。

「定期購入にはどうも不安が……」と思っている人も多いでしょう。

安心して下さい。ファリネには返金保証サービスが付いています。

体質に合わない場合や効果を実感できない時は使い切っていても返金可能。次の月から商品は届きません。

定期コースはファリネのコールセンターに直接電話すれば解約できます。

解約を申し込むときも勧誘は一切ありません。「肌に合わない」「予算が取れない」などの簡単な理由で解約可能です。

ファリネの特徴

ファリネの長所のひとつは、パウダータイプだということ。

汗が出ている手にはクリームタイプなんてイヤですものね。ベタついて、汗とは違った意味での不快感があります。

また無添加というのも大きな長所。

制汗剤には確かに汗は止めてくれるものの、使用後に皮膚に赤みが残ったりかゆみが生じたりするものがあります。ファリネのように添加物を配合していないものなら、そういったトラブルを回避できます。

もし万が一肌に合わない場合は、返金保証のサービスがありますから安心です。

手汗は止めようと思ってもできるものではありません。人と握手したりする際は、本当に困ってしまいます。

そんな時に気軽に使えるファリネは、仕事、デートを問わず役立つアイテム。通販で手に入れられるので、手汗の対策をしたい人は公式サイトをチェックしてみましょう。

ファリネはなぜ通販だけなのか?

「なぜファリネを小売店で販売しないのか?」……。

その疑問について答えているサイトがありました。

それによると——

コスメ、サプリを含めて日常生活で使う身の回りの品々というのは確かに店舗で買えるものが多いのですが、店頭に並ぶまでに運送屋さんや管理会社に多額の経費を払っています。これがいわゆる中間マージンというもので、製造側としてはそのマージンをそれらの商品の価格に上乗せして、利益が減らないようにします。
だから、特に原料が高いものなど、流通ルートにのせてドラッグストアで販売するとなると、消費者が購買意欲を失うような高価なものになってしまうわけです。

これを聞いて、「薄利であっても、大量に売れれば利益が上がるのでは?」と思う人もいるでしょう。

それについても説明があり——

まだ発売したばかりで名前が知られていない商品は、大量に売るためにテレビCM・雑誌媒体にとんでもない広告費をかける必要があります。その広告費を回収できるまで会社を維持するには、よほどの資本力やそれまでの販売実績がないと実現は困難……。つまり、いくら薄利多売といっても、それが可能な会社はそれほど多くないということになります。

ということです。

「ドラッグストアがファリネを扱っていないのは、そういう事情があったのか」

と納得しました。

-未分類

Copyright© 『本当に効いた!ファリネの口コミ・効果まとめ』 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.